人気の高い二重手術|腫れない施術方法が大人気

女性

各医院での施術方法の工夫

女医

埋没法とその改良

美容整形の中でも二重瞼治療は最も人気の高い治療の一つです。瞼を二重にするだけで顔の印象がはっきりと変わり、明るく、はっきりとした印象を与えるようになります。ただし、二重瞼治療は腫れが長く残るという印象を持たれている方が多くあります。確かに、かつては二重瞼治療は外科手術により瞼の皮膚の一部を切り取り、筋肉に切り込みを入れた上で皮膚を糸で固定する切開法が主体でした。この方法は効果は確実ですが、切開するため腫れが長期間残る懸念点がありました。それに対し、切開せずに糸で瞼の皮膚と一部の組織を結びつけ、短時間の行程だけで二重を実現できる埋没法が開発されました。それ以降は腫れない治療法として、埋没法が二重整形の主流の一つとなっています。同じ埋没法でも近年では開発が進み、各医院でそれぞれ腫れの少ない独自の工夫がなされています。施術を受ける際には、医師と話し手術法について、十分な説明を受けてから行うことにより、より腫れない方法を選択することができます。

麻酔方法の工夫

二重瞼整形治療の主流の一つとなっている埋没法ですが、最近では各々の美容外科が、糸で結索するポイントの選択や、結び目の作り方、結索する箇所の数、使用する糸や針、麻酔の入れ方等に工夫を凝らし、より腫れない独自の手法を開発しています。その工夫の傾向の一つとして、麻酔のかけ方があります。埋没法の施術手順として、瞼に針と糸を通す前に麻酔を瞼周辺にかけます。このとき、患者の痛みを減らすために麻酔を大量にかけると、麻酔によって水分が過剰に瞼周辺の細胞に含まれて瞼の腫れの原因となってしまいます。そのため、極力少ない麻酔量で施術することが求められますが、その状況で患者に痛みを与えないためには高い技術と経験を持った医師による施術が必要です。また、麻酔針の細さも重要な要素で、針を刺す際に瞼の微細な血管をできるだけ傷つけずに行うため、現在では0.3mmといった極細の針も開発されています。医院の紹介記事には麻酔の仕方に関することも多く書かれており、事前に確認しておくことでより腫れない施術を受けられ、術後の回復を早められます。

自然な仕上がりが良い方に

女性

品川美容外科で受けられるコンデンスリッチ豊胸は、自分の脂肪でバストアップするので、仕上がりがとても自然と評判です。また脂肪の定着率が約80%と高い点もポイントです。ただ、施術後3ヶ月以内にダイエットをすると、バストが小さくなる恐れがあるので注意しましょう。

この記事を読む

ニキビ跡の対処には

顔を触るレディ

肌にぽつぽつとできてしまうニキビは厄介ですが、そんなニキビが完治した後に残ってしまうニキビ跡はもっと厄介です。セルフケアではなかなか改善しないこともあり、ニキビ跡消すための治療方法には注目が集まっています。

この記事を読む

リスクを回避して施術する

女の人

二重整形の治療法には埋没法や切開法があり、自分のまぶたの状態に合わせた治療方法を選択する事が必要です。どのような二重まぶたにしたいのか医師にしっかりとイメージを伝える事が必要であり、安心して施術を受けられるクリニックを選ぶ事が大切です。

この記事を読む

Copyright© 2016 人気の高い二重手術|腫れない施術方法が大人気All Rights Reserved.